FC2ブログ

ネットで見つけた節約情報まとめ

ネットで見つけたいろいろな節約情報をまとめたブログです
ネットで見つけた節約情報まとめ TOP  >  税金・公共料金の節約

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ふるさと納税」で地方の名産をゲットしよう!!

「ふるさと納税」という制度をご存知でしょうか?

簡単に言うと「地方自治体に寄付すると、その地方の特産品が送られてくる」
という、とても素晴らしい制度です。
※すべての自治体で特産品を貰えるわけではありません。
 特産品の有無についてはこちらで確認してください。


 ⇒ふるさと納税する地域を選ぶ | ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」

「ふるさと納税」という名前ですが、正確には地方自治体に会する「寄付」で、
寄付する地域も全国の自治体から自由に選べます。

幾らの寄付に対して何が貰えるかは地方自治体ごとに違いますが、
個人が2000円を越える寄付を行った時、
所得税や住民税から一定額を控除してもらえるため、
控除範囲内の寄付であれば実質の負担は2000円ほどで済みます。

夫婦と高校生の子供がいる年収500万円の家庭の場合、

32000円の寄付で30000円の税が軽減されます。


参考元:ふるさと納税で、控除(お金が返ってくる)になる寄附金額の目安は?

ちなみに自治体への寄付は複数の箇所に出来ますが、
ほとんどの自治体では特産品が貰えるのは1年に1度だけなので注意が必要です。

また、税金の控除を受けるには確定申告をする必要があります。
寄付後に送られてくる「寄付金証明書」は大事に保管し、
確定申告時に必ず持っていってください。


自分が好きな自治体のためになって、自分自身も得するすばらしい制度。
皆さんも是非活用してみてください。

スポンサーサイト

「nanaco」を使って、税金・公共料金を節約しよう

※この記事は2013年10月17日時点での情報で書かれたものです。

http://www.nanaco-net.jp/index_pc.html

「nanaco」はセブン&アイグループが展開する電子マネーです。

この「nanaco」特定のクレジットカードを使うことで、税金の数パーセントですが
節約することが可能です。

簡単に行ってしまえば、
「クレジットカードで税金等の支払いをしてポイントやキャッシュバックを貰う」
なんですが、手順がチョットだけ面倒なんで説明していきたいと思います。


■「nanaco」に入会する

【方法その①】

 セブンイレブンやイトーヨーカドーに行き、発行してもらう。
 発行手数料に300円かかりますが、イトーヨーカドーの場合
 8・18・28日の「8がつく日」は1000円以上チャージすると
 無料になります。

【方法その②】

 「nanacoモバイル」をダウンロードする。
 こちらのサイトから無料でダウンロードできます。
 ⇒電子マネー nanaco 【公式サイト】 : nanacoモバイル 入会案内 
  

■クレジットカードを用意

 nanacoへのチャージでポイントが付くクレジットカードは限られています。
 そこで、還元率が高く、nanacoのチャージでポイントがつくカード
 いくつか紹介したいと思います。

 【その①】
 
 漢方スタイルクラブカード

 還元率 1.75%を誇るクレジットカードです。
 2年目以降は年会費1575円かかりますが、年21万円以上利用される方は
 年会費分は回収できます。
 貯まったポイントを支払額から差し引く「Jデポ」というシステムが特徴的です。
 実質的なキャッシュバックですね。
 ※VISA、JCBともにポイント付与対象です。
 
 【その②】
 「リクルートカード」

 還元率2%で年会費2100円の「リクルートカードプラス」と、
 還元率1.2%で年会費無料の「リクルートカード」があります。
 ポイントを使えるのがリクルート関連サイト限定ですが、
 なかなかの還元率です。
 ※JCBのみポイント付与対象

 
 【その③】
 
 楽天カード

 還元率1%と、貰えるポイントは他のカードよりは少ないですが
 1ポイントから使える使いやすさと、使ったポイント分にもポイントが付くのが
 他にはないメリットです。
 ※JCBのみポイント付与対象


■クレジットカード登録とクレジットチャージ申し込み

 nanacoとクレジットカードのひも付けをこちらのサイトから行います。
 ⇒nanacoクレジットチャージ

 ※クレジットカード登録は、nanacoカードは入会から10日後の朝6時以降、
  nanacoモバイルは新規入会・機種変更から4日後の朝6時以降から可能。
  クレジットチャージは登録後、24時間経過後利用可能。



■料金の支払

 チャージを終えたら収納票を持って料金を払いに行きましょう。
 支払ができるのは、以下の物です。

電気料金、ガス料金、電話料金、水道料金、クレジット、通信販売、保険料金、
セブンミールサービス、NHK(受信料)、国民年金保険料、各種税金など公金の料金

 ⇒各種料金のお支払|セブン-イレブン~近くて便利~

 ちなみに税金・公共料金等の支払いにはnanacoのポイントは付きません。
 ですからチャージでポイントの付かないクレジットカードで同じことをしても意味がありません。

 ※もちろん、普通の買い物使用にはポイントが付きますのでチャージによるポイントと
  買い物によるポイントの二重取りは可能です。

 
 支払える物はできるだけこの技を使って、少しでも税金・公共料金を節約しましょう。
ソーシャルボタン
リンク
特価激安トクヤス トクモリ・ドットコム - 特価情報のポータルサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。