FC2ブログ

ネットで見つけた節約情報まとめ

ネットで見つけたいろいろな節約情報をまとめたブログです
ネットで見つけた節約情報まとめ TOP  >  水道代の節約

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シャワーヘッドを節水型に替えることで水道代節約



シャワーを1分間出しっ放しだと、なんと10リットルにもなるのです。家族3人なら、1家庭あたり30リットル、ペットボトル15本分のムダに。しかも、水だけでなく、ガスや電気を使ってわざわざお湯にしたものを、じゃぶじゃぶ捨てているのです。また、水道水の送水には、たくさんの電気が使われています。頭を洗っているときなど、必要のない時にはこまめにシャワーを止めること。

 引用元:ACT2:水道の使い方で減らそう | チーム・マイナス6%

「シャワーの出しっぱなしはよくない」って話はよく聞きますが、
実際に具体的な数字を出されると結構ビックリしますね。

もちろんこまめにシャワーを止めるに越したことはないですが、
実際やろうとするのは結構面倒くさいですよね。

また、こまめに止めたとしてもそれだけでは節水できる量に限りがありますよね。

そういう時に便利なのが「節水シャワーヘッド」です。



Amazonではこちらの商品がレビューが多く、評価も高いようです。
評価が高い点は、

・細い水流で洗い心地がいい
・取り付けが簡単
・手元のボタンで簡単に水を止められる
・節水効果が実感できる

といった感じです。

メーカーサイトの商品ページによると、「従来品に比べ40%の節水効果」とあります。
また、「手元ストップ機能」が付いていて、ボタンを押すだけで
簡単にお湯を止めることができます。

逆に、不満点は

・普通のシャワーヘッドに比べてお湯がぬるく感じる
・水圧が弱く物足りない
・上記の理由から冬には使うにはツライ

といった点が挙げられます。

水流が弱いのは節水シャワーヘッドですので仕方のない面かもしれません。
冬場の使用に関してはメーカーサイトに以下のような記述があります。

・入浴前に浴室を温める。(室温と浴室の温度差で血液が急激に変化する
 ヒートショック予防にもなります)
・手に持って、身体に近づけてシャワーを浴びる。
・お湯の温度を通常より1~2℃上げて使用する。

引用元:シャワーヘッド(レイニー)

使用感に関しては人によってそれぞれなので一概に言えませんが、
節水効果は確かなようですので、水道代が気になる方は
一度試してみるのも良いかもしれません。

スポンサーサイト
[ 2013/12/04 17:00 ] 節約術 水道代の節約 | TB(0) | CM(0)
ソーシャルボタン
リンク
特価激安トクヤス トクモリ・ドットコム - 特価情報のポータルサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。