FC2ブログ

ネットで見つけた節約情報まとめ

ネットで見つけたいろいろな節約情報をまとめたブログです
ネットで見つけた節約情報まとめ TOP  >  季節もの(春~夏)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴキブリ対策グッズまとめ



暖かくなると何処からともなくやってきて、人々の生活を脅かす黒いアイツ…。
そんな「ゴキブリ」に関する対策グッズを紹介したいと思います。

日本の家庭で主に表れるのは、「クロゴキブリ」「チャバネゴキブリ」の2種類です。

ゴキブリが活動しはじめるのが4月から5月頃からと言われています。
ですが、越冬によって個体数が減っていて、また気温が25度を超えないと
繁殖が難しいため、駆除しやすい時期とも言えます。

ゴキブリは雑食性で何でも食べるため、食べ物はなるべく早く片付けるようにし、
生ゴミなども小まめに処分しましょう。
水まわりは特にゴキブリが出没しやすいため、台所やお風呂場は特に清潔に保ち、
できるだけ水気を切るようにしましょう。

駆除もそうですが、ゴキブリが生息しにくい環境作りも大事です。

ゴキブリの駆除に関しては、「毒餌剤」「スプレー殺虫剤」を主に使います。

「くん煙剤」タイプは、成虫に対しては効果がありますが卵には効果が無いため、
最低2回はやらないといけない上、食器等の養生に手間がかかりますし、
粘着のりが付いた「ゴキブリ捕獲器」は、個体数を減らすには効率が悪く、
ペットや小さい子供がいた場合、ウッカリ触ってしまう可能性があります。
何より見た目が良くありません。

「毒餌剤」で評判が高いのが、「コンバット」「ブラックキャップ」です。




これらの商品の特徴は、毒餌を食べたゴキブリは勿論、そのフンや死骸を食べたゴキブリ、
お腹にいる卵にも効果を発揮する
と言う点です。
上手くいけば巣ごと駆除することもできます。

これらの毒餌を、ゴキブリが出没しそうな場所に複数設置しておけば
かなりの効果が期待できます。

「スプレー殺虫剤」では、「ゴキジェットプロ」「ゴキブリがいなくなるスプレー」
評価が高いようです。



どちらも基本的にはゴキブリに直接吹き付けるのが本来の使い方ですが、
「ゴキジェットプロ」には、ゴキブリの通り道にあらかじめスプレーして
駆除する「まちぶせ効果」、
「ゴキブリがいなくなるスプレー」には、侵入経路にスプレーすることで
ゴキブリが寄り付かなくなる効果があります。
※「ゴキジェットプロ」には黒缶と緑缶の2種類がありますが、「まちぶせ効果」があるのは
 黒缶の方で、通常は薬局でしか購入できません。効き目も黒缶の方が強いので、
 管理人はこちらの方をオススメします!


用途によって使い分けるよより効果的です。


ゴキブリ対策グッズを駆使して、今年こそはアイツらの姿を見ないようにしたいですね!
スポンサーサイト
ソーシャルボタン
リンク
特価激安トクヤス トクモリ・ドットコム - 特価情報のポータルサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。