FC2ブログ

ネットで見つけた節約情報まとめ

ネットで見つけたいろいろな節約情報をまとめたブログです
ネットで見つけた節約情報まとめ TOP  >  節約・便利サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最大3万円の採用祝い金が貰える求人サイト-「バイトリッチ」





バイトリッチは、採用されると祝い金が最大3万円もらえる求人サイトです!

バイトリッチの「採用されるとお金が貰えるシステム」は、
ジョブセンスと同様の「成功報酬型」によるものです。
要は「求人サイトを経て採用されると、企業から紹介料貰え、その一部を求職者にも還元する」
というものです。

最近ではこういったシステムを導入しているサイトが増えていて、
「採用祝い金」を前面に押し出してないサイトの求人でも、
個別に祝い金が貰える案件があったりします。

こういった、採用祝い金がもらえる求人サイトの先駆けはジョブセンスだったりしますが、
後発であるバイトリッチは、その分ジョブセンスより1万円多い
「最大3万円の採用祝い金」で攻勢をかけてるようです。

ただし、それぞれの求人サイトによって求人案件は違いますし、
同じ求人案件でもどちらの方が採用祝い金が高いとは一概には言えないので
両方で検索して、より良い条件の方を選んだほうがいいかもしれません。




スポンサーサイト
[ 2014/03/10 16:35 ] 節約・便利サイト | TB(0) | CM(0)

仕事が決まれば最大2万円の祝い金がもらえる求人サイト-「ジョブセンス」





ジョブセンスは、最近増えつつある採用祝い金がもらえる求人サイト
先駆けともいえる存在です。

「採用祝い金」とは、その名の通り求職者が採用され一定の条件を満たすことで
求人サイトから貰えるお金のことです


仕組みとしては、企業側の求人広告は掲載時は無料で、ジョブセンスをへて採用されると
初めて費用が発生するという、「成功報酬型」のビジネススタイルのようです。

そして、ジョブセンスはその報酬の一部を採用者に還元するわけです。

仕事始めたての頃に祝い金を貰えるのはありがたいですし、
企業側にとっても掲載は無料で広告を出しやすいため、
その分いろんな職種の求人が集まりやすくなります。

こうして考えてみると良くできたビジネスモデルで、
追随する会社が後を絶たないのもわかる気がします。

まあ、労働者側からしてみればありがたい話ですので
今後もこういった会社が増えてくれることをいいなとは思います。






「送料の虎」-主要な宅配便サービスの価格比較ができるサイト

「送料の虎」は、ゆうパック・ヤマト宅急便・佐川急便・はこBOONなど、
主要な宅配便の送料を比較できるサイトです。

⇒送料の虎 - 宅配便・郵便・引越しの料金比較

発着地と荷物のサイズと重さを入力するだけで、
各種宅配サービスの料金一覧と節約ポイントを教えてくれます。

また、各種宅配会社の配達状況を調べることもできるので
宅急便を良く利用される方はブックマークしておくと良いかもしれません。

企業からの試供品や新商品をお得に試せるサイト - 「サンプル百貨店」



サンプル百貨店は、企業が提供する試供品や新商品を
無料もしくは半額~1/3以下で購入することができるサイトです。

商品を半値から1/3の価格で購入できる「ちょっプル」
無料で商品を貯める「抽選・先着サンプル」
条件を満たすことでイベントに参加できる「リアルサンプリングプロモーション」など、
商品をお得に試せる様々なサービスがあります。

また企業からのアンケートに答えることによって、サンプル百貨店内で使える
「サンプラー」というポイントを貯めることができます。

色々な商品をお得に試したい方にはピッタリのサイトだと思います。


無料会員登録はコチラから。


日本語の住所表記を海外向けに翻訳してくれるサイト - 「住所かんたん翻訳」

「住所かんたん翻訳」は、日本語表記の住所を
海外8カ国に合わせたフォーマットに翻訳、変換してくれるサービスです。

⇒住所かんたん翻訳 by Takewari

使い方は簡単で、サイトのフォームに住所等を入力し
フォーム下の「変換」ボタンをおすだけで、変換された住所が出てきます。

デフォルトはアメリカ向けのフォーマットですが、
フォームの右側にある国旗をクリックすると、それぞれの国に合わせたフォーマットになります。

元々は「Takewari」 という、各国のAmazonを横断して価格を比較するサイト内の
サービスのため、出力される住所もそれぞれの国のAmazonに合わせた
フォーマットで出てきます。

もちろん他のサイトや郵便物にも使えます。

円高だった頃に比べれば、海外サイトで購入するメリットは減りましたが、
それでも日本で買うよりもはるかに安かったり、海外でしか手に入らない物も
まだまだ多いです。

そういう時、このようなサイトはきっと役に立つこととおもいます。



ソーシャルボタン
リンク
特価激安トクヤス トクモリ・ドットコム - 特価情報のポータルサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。